昨今の新型コロナウイルス感染予防で生活必需品になったマスク。

朝から夜まで、ずっとマスクをしている人も多いのではないでしょうか。

 

品質の良い日本製の高級マスクでも、これほど長時間マスクを着用し続けるとマスクのゴムで耳が痛くなります

ましてや品質の良くないマスクを仕方なく利用している人は、更に悩みも大きいのではないでしょうか。

 

と思っていたところ、こんなアイデアグッズが販売されていました!

「くびにかけるくん」です!

 

 

「こんにちは!店長の甲斐です。

この商品は私が花粉症でマスクをつけていて
耳が痛かった事をきっかけに開発しました。

当社で製品開発、生産、販売までを行っていますので出来上がったモノを直接お客にお届けすることが出来ます。

購入された方からも好評いただいている商品ですので是非一度お使い頂ければと思います。」

とのこと。まさしく必要は発明の母ですね。

 

くびにかけるくん特徴

  1. マスクで耳が痛くなることがなくなります
  2. ポケットにおさまるサイズの為持ち運びが楽です
  3. くびの大きさによって調整できます。

 

利用者からの反応も大半は良いようです。

顔の形や大きさなど個人差もあるかも知れませんが、安いですし、個人的に改造や改良も出来そうなので、試してみる価値はありますね。

 

 

 

writer: 瓜月キャサリン