2015年からスタートし、累計会員2,500人を抱える人気のワイン通信講座です!

 

実は、イタリア料理関係者でも、フランスワインに比べて「イタリアワインは捉えづらく苦手意識を持つ人」は密かに多いそうです。

「もっと勉強したい、知識を増やしたい!」と思っている方が多いとか。

 

こちらの【イタリアワイン通信講座】で届けられるワインは、ワインに詳しい会員でも「こんなに美味しいワインが届くとは想定外だった」とびっくりされるクオリティだそうです。

 

イタリアでNo.1ソムリエ賞を受賞したソムリエ林基就さんが、ワインのセレクトと輸入を担当しているため、美味しいのはもちろん、入手しづらい地域のワインも含め、イタリア中の個性豊かなワインを1年かけて幅広く楽しむことができます。

 

ワイン2本の価格が、送料も含めると合計9,000円前後となるため、教材費含めて、月額の1万円はほとんどがワイン代と言ってよく、その意味で、大変コストパフォーマンスがいいと思います。

 

初回に、高品質なワイングラス4種も届けられるので、全く初心者でも自宅で本格的なワインテイスティングが学べます。

 

イタリアワインは、食事と合わせてこそ真価を発揮するため、イタリア料理とワインのアッビナメント(合わせ方)の知識もテキストでしっかり解説されています。

イタリア料理が好きな方にも、相当満足度は高そうです。

  1. 毎月テキストと、その内容に沿った「ソムリエ 林 基就」セレクトのイタリア直輸入ワインを2本お届け
  2. 初回に、届けられる形の異なる4種類のワイングラスを用いて、テイスティングやグラスの選び方も学べる
  3. 自宅など、好きな場所で好きな時間に、家族や友達と、複数人で一緒に楽しみながら学ぶことができる
  4. 疑問点にはワインのプロがメールで回答。受講生同士での意見交換や情報共有ができるサービスも提供
  5. ワインスクールではあまり教えられない、イタリアのワインについて詳しく追求して勉強することができる
  6. ワイン醸造から、ワインライフに役立つコラム、イタリア各州の風土や郷土料理、ブドウ品種について、料理との合わせ方などが勉強できる

 

ワインが好きで、学びたいがきっかけがなかった方、またイタリア料理関係者や、プロのソムリエやサービスマンなど、ワインの知識がある方も多く、会員全体の2割を数えます。

 

まさに、初心者が基礎から学べて、プロレベルにも満足出来る深さがあるという感じですね。

 

雑誌の記事くらいだと、イマイチだなーと思われてる方や、ワインを買いに行くのが面倒だとか、テキストのワインが手に入らないとか、せっかくだから、ワイン仲間より一気に上に行きたいなどのニーズにも合いますよね。

 

あと、コースの料金のほとんどがワイン代なので、ただ入手が難しい、美味しいワインが飲みたいというだけの方も満足出来そうですw

 

イタリアワイン通信講座>>【イタリアワイン通信講座】自宅で飲んで学べるワイン講座

 

writer: 賀茂彰