TVや雑誌などで特集を組まれるほど注目度の高い「バターコーヒーダイエット」。

海外セレブも注目する「朝の習慣」

1杯の香り高いコーヒーが燃焼モードに?!累計40,000セットを突破した、活性炭入りバターコーヒーです。

 

MCTオイルを自分で用意して作ろうとすると、バターの値段が思ったより高い!?と躊躇している方に朗報です!

なんと1杯あたり63円で始められます。

ぜひお試しください!

 

チャコールバターコーヒー
>>【1杯63円】TVや雑誌で話題の【チャコールバターコーヒー】

 

チャコールバターコーヒ―について

チャコールバターコーヒ―は、バターコーヒーをお湯や水で割るだけで作れるインスタントタイプのバターコーヒーです。

10秒で完成する手軽さがウケており、40%近くのユーザーがリピートしています。

豆乳などで割るとラテにもなるので、幅広い調理方法があります。

バターコーヒー+MCTオイルの量は通常のバターコーヒーより少ない

本家のバターコーヒーはグラスフェッドバター10g+MCTオイル10mlを混ぜる。のに対して、チャコールバターコーヒーは合計で1g程度。

本家のものよりも、圧倒的にポイントとなる食材の分量では劣ります。

 

なので、MCTオイルだけ、別途プラスするといいでしょう。

その他の栄養素がプラス

チャコールバターコーヒ―は、バターとMCTオイル以外にも、豊富な栄養素を含んでいます。

活性炭

炭は飲むことでカラダの毒素を吸着してくれると言われており、デトックス効果を狙って配合されています。

有機ジンジャー

代謝を高めてダイエット効果を狙い、JAS認定のオーガニックジンジャーエキスを配合されています。

マカ

代謝を高め、活力を強化するオーガニックのマカが、栄養素としてプラスされています。

イヌリン by アガベ産

テキーラの原料になるメキシコ産のアガベという植物から抽出した、イヌリンが配合されています。

食物繊維の1種で、血糖値の上昇を穏やかにすること、腸内細菌のエサになることがわかっています。

アカシア食物繊維

食物繊維の一種で、これも血糖値の上昇を穏やかにし、腸内フローラのサポートになります。

チャコールバターコーヒ―の実績

2017年の5月より販売開始し、累計販売数4万個です!

Amazonのレビューは160件以上溜まっています!

チャコールバターコーヒーが選ばれる理由とは?

圧倒的な手軽さ

毎日使い続けると、その手軽さを実感できます。

体感がある

  1. お腹が空かなくなる
  2. お通じがよくなった

という2つの感想が多いようです。

バターコーヒーの本来のメリットが食欲コントロールなので、手軽に食欲コントロールができて、バターコーヒーの目的を達成できるので、リピートする人が多いのでしょう。

実際に痩せる

食欲コントロールができれば、だいたい痩せます。

実際に、チャコールバターコーヒーをはじめて、食事改善をして痩せた、という報告をするユーザーが多いようです。

一番落とした人で、10kg落ちた。っていう人がいるそうです。(メーカー談)

価格的なメリット

バターコーヒーは1杯作ると原材料で150円ほどかかる。

しかし、チャコールバターコーヒーは1杯63円と圧倒的に安い。

LINEでの相談対応

LINEで即相談できる仕組みがあります。

商品以外のことについても相談を受け付けていて、信頼感があります。

「正直でオープンにすることは正義」(メーカー談)

 

ダイエットの情報感度が高く、勉強熱心な女性ユーザーが多いそうです。

「飲むダケで痩せる」とは一切言わないメーカーの姿勢に好感が持てます。

また、飲むダケで痩せると思っている方には、メーカーさんがストレートに伝えているそうですよ。

 

 

チャコールバターコーヒー
>>【1杯63円】TVや雑誌で話題の【チャコールバターコーヒー】

 

writer: 伊田明菜