海外からのゲストを迎えるのに利用しました。

成田空港から重い荷物を持って、電車や徒歩で動き回るのも面倒だし、相手の国の旅行サイトで「ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎」がちょうど予約出来たので、「住友不動産ヴィラフォンテーヌ株式会社」というブランドにも信頼して予約をいれました。

成田空港第2ターミナルからは、リムジンバスでT-CAT(東京シティエアターミナル)まで平日昼間で小一時間です。トイレも付いていて、また時間帯のせいかバス内も空いていて快適でした。

T-CATからはホテルまでは歩いて3,4分くらいでしょうか。T-CATを出て交差点を渡って1分くらいです。


ホテルに着いてみると、まあ、こぢんまりとした普通のビジネスホテル風です。

「住友不動産」というブランドにちょっと期待しすぎたかも知れません。もっときれいで新しい建物かと思ったが、意外と古い感じ。

フロントに行くと、まだ早いのでアーリーチェックインで追加料金が必要とのこと。

勿体ないので、荷物だけ預けてT-CATに戻り、軽く食事。それからチェックインしました。

部屋は、ダブルの部屋にしては若干狭めかも。

ゲストが荷物少な目なので、問題ありませんでしたが、もし大きいスーツケースと、バッグなど普通の装備x2人分だと、部屋に置いて広げるスペースが無いかも知れません。

ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎のデスク周り。

デスクの椅子の座面は小さくて、また足が固定式(車輪が付いてない)なので、ちょっと個人的には仕事などに使いづらかったです。

バスは、バスタブはまあまあの大きさ。ただ、空調の風でシャワー中に、シャワーカーテンが身体にくっついて来る難点あり。これは少し気色悪いです。

お湯をはって風呂に入るのには、アメニティに入浴剤がおいてあるので便利でしたし、気持ちが良かったです。

ボディタオルはあるのですが、食器洗いスポンジ型なので背中には届きません。持参したボディタオルが役に立ちました。

シャワーなどの水量は多くて良いですね、お風呂に湯をためるのも時間がかかりません。

ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎の無料ブッフェ。

朝食はロビーでの無料ビュッフェがつきます。

種類は、パンが数種、サラダ、ミニオムレツ、スープ、珈琲、オレンジジュースなどで、あまり多くなく、味もいまいちです。気軽に無料で簡単に済ませるのにはいいですね。

大勢が利用しますが、あまり長居しようと思わないのか、すぐに入れ替わり、朝食の混む時間でも座れないことはありません。

受付始めスタッフ、清掃員の感じはいいです。「Don’t Disturb」のマグネットシートを貼っておかないと、担当の清掃員が声をかけてきます。

邪魔されたくない場合は、予め貼っておくか、フロントに時間を伝えておいた方がいいでしょう。

あと、なぜか「ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎」滞在中、空気清浄機が稼働しているのにも関わらず、睡眠中に鼻づまりが毎晩起って眠りの質が悪かったです。原因は不明です。

チェックアウト後に成田のホテル日航成田に移ったのですが、ここでは鼻づまりが無かったので不思議です。

個人的な次回泊りたい度は、2(止めておこう)です。

→→ ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎 は コチラ >>>

→→ ヴィラフォンテーヌ東京日本橋箱崎 は コチラ >>>