auひかりとBiglobeの組み合わせより、さらに安いサービスがないかな?というコトで、最近、NUROへ引っ越しをしました。(毎月1千円くらい安くなるのでお得!)

 

NUROにネットから申し込みをすると、すぐに室内工事には来てくれました。

ただ、屋外工事は年度初めで混んでいる時期と言うこともあって、1ヶ月待ちでした。

 

まあ、急いではなかったんで、それは問題ありませんでした。

工事完了後、ネットに接続できることを確認してから、auひかりを解約することに。

で、連絡先が分らないので、とりあえずGoogleで検索です。

 

「auひか…」くらいまで入力すると「auひかり 解約」と出て来ます。

解約が特別多いワケじゃないとは思いますが^^;



で、そこには、ISP別に連絡先の電話番号がのっていました。

ここですね>https://www.au.com/support/faq/view.k1112052576/

 

該当する電話番号へかけてみると、スムーズに繋がりました。

結構またされるケースが多いので、感触はいいです。

 

ただ、この最初に電話に出た男性、「受付ダケ」みたいで、私の本人確認を終えると、解約担当に回すのでそのまま待てと言われました。

この男性に到達するのに、何回もプッシュボタンを押しているので、多少違和感。:(

まあ、フリーダイヤルなので、電話代は気になりませんが…。

 

数分で今度は女性が出ました。

先ほどの男性もそうですが、何となく共通して「ぽわっ」とした感じ。

悪く言うと、もたもたして、仕事が遅い感じはしました。

ただし、感じが悪いというコトや、雑な仕事というコトはありません。

 

手続き本体をする前に、アンケート的なコト聞かれたので、答えましたが、「ぽわっ」とした進み具合なので、全体でどれくらい時間がかかるか分らず、「完了まで時間かかりますか?」とつい聞いてしまいました^^;

実際は、体感するより早く分ります。

 

するとこの女性が「2年間、毎月1千円引きで継続しませんか?」というオファーをして来ました。

これ、電話をかける前に、回線業者の引っ越しを考える前に言ってくれたら、auひかりから移らなかったかも・・。:(

 

というか、そういう価格設定で利益が出るなら、価格設定を全員変更すれば良いのに…と思ったのが実は正直な感想です。

と言うわけで、電話だけで完結。

 

あとは書類が後日、送られて来るそうです。

 

中途解約になるので、来月分の料金と、違約金1万6200円がかかるそうです。

このへんはちょっともったいない感じですね。

携帯や、ネット回線の更新の際に、業者から確認のメールや郵便が来ないのは、更新時期を忘れているのを良いことに自動更新してしまおう、という意図も感じてしまいます。

ぜひ改善してほしいです。

write: 羽家吾穂