都内格安ホテル|1泊寝るだけ利用の際の選び方

都内格安ホテル1泊利用の際の選び方 ホテル

 

私が都内でホテルを利用するのは主に2つのケースです。

  1. 仕事で都内に出るが日帰りが出来ないので宿泊
  2. 知人などを都内観光で案内するとき連泊

ここでは、1の場合に私がホテル選びで気を付けていることを簡単にご紹介します。(すぐチェックシートを見る

目的地から徒歩で行ける場所にある格安ホテル

1の場合、基本的にはホテルは寝るだけで、翌朝はすぐにチェックアウトして帰宅するので、まずは「目的地に近いこと」と、「料金」を重視します。

 

安いからと1駅でも電車を使う距離にあるホテルを予約すると

  • 仕事が深夜までのびた時、終電が終わっていてホテルにたどり着けない
    (タクシーなど使ったら何のための格安ホテルか分りません)
  • またお酒などを飲む時になんとなくリラックス出来ない
    (私だけ?)

という事があるので、基本的には用事のある場所から徒歩圏内を探します。

 

私は銀座、丸の内、神田周辺に泊る事が最近は多いのですが、宿泊直前でなければ、意外と安く泊まれるホテルがあります。

もちろん、曜日などにもよりますが、銀座あたりで5、6千円からシングルルームが予約できます。

 

「終電までには仕事が終わる」という確信があれば、JR山手線やJR京葉線、東京メトロなどで数駅移動するくらいなら大丈夫です。

むしろ駅チカにホテルを予約できるなら、10分~15分歩くよりも便利かも知れません。

ホテル周辺に「コンビニ」はハズせない

1泊の仕事で来る場合、とにかく荷物は少な目です。

また、格安ホテルの場合、施設内での飲食に不自由したり、必要な日用品が手に入りづらい事が多いので、ホテルのすぐ近くにコンビニがあることは必須です。

 

コンビニはいつも使うチェーンが決まっている人は、その店舗があるかどうか確認します。

仕事で疲れたあとには、やはり使い慣れたコンビニの方が楽でしょう。

筆者はセブンイレブンか、ファミリーマートに何となく行く機会が多いです。

部屋にはトイレとシャワーは欲しい

夜遅くまで仕事して、ホテルに泊り、翌朝すぐに帰るだけなら、あまり気にせずとも良いかもしれません。

 

私は、自分なりの基準として

    1. トイレ付き
    2. シャワー付き

以上の部屋を利用しています。

 

とくにトイレを頻繁に使うので、できるだけ共同トイレは避けています。

軽く仕事や雑用をするためのデスク・チェア

仕事が意外と早く終わって予定より早くチェックインできたり、急きょ、ホテルの部屋でその日のうちにするべき仕事が発生することもあります。

 

あるいは、毎日欠かせない仕事を寝る前にする人も多いかと思います。

そんな時には

  1. インターネット回線がある
  2. ノートパソコンを広げて作業できる程度のデスク
  3. 丸椅子レベル以上のチェア

も欲しいところです。

インターネット回線の有無と、無線OR有線の確認

インターネット回線は、2010年代半ばくらいまでは、有線LANのホテルも多かったですが、最近は、ほぼ全館無料Wi-Fiと言うところが多いと思います。

 

そのため、以前は必ず持ち歩いていたポータブル無線LANルーターは最近では持たずに出ることが増えました。

一応、無線LAN完備かどうかは出発前に確認していますが。

 

全館無料Wi-Fiなどを利用する際には、セキュリティにも注意したいところです。

必要な方はデスクとチェアも確認

デスクとチェアは、同じ格安ホテルでも、各ホテルによって相当な差があります。

気になる場合は、予約サイトや公式サイトの写真などで確認します。

当ブログでも、筆者の利用したホテルの部屋を紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

格安ホテルでも、十分に広いデスクに、明るいデスクライト、また簡易型とは言え、マッサージ器付属のオフィスチェア完備なんてところもありますので、侮れません。

冷蔵庫・加湿器・空気清浄機などの設備・備品

その他の設備で言うと、「冷蔵庫がない」という格安すぎるホテルもありますので注意して下さい笑

 

とくに夏場に、あらかじめ食料品や飲み物、アイスなどを購入してチェックインしてみたら、冷蔵庫がなく溶けてしまった、痛んでしまった、と言うこともありえます。

 

冬場で言えば、加湿器。

また、春先だと花粉症の人は空気清浄機が必須ですよね。

この辺りも確認しておきます。

 

頼めば加湿器や空気清浄機を貸し出ししてくれるホテルが多いです。

しかし、疲れているのに、それらを抱えて、部屋とフロントを行ったり来たりするのも面倒です。

そこで、チェックイン前に電話で依頼しておけば、ほとんどのホテルで、あらかじめ部屋に置いておいてくれます。

 

「加湿器が小さな超音波式で心もとない」という時には、入浴後の浴槽にお湯をはって、部屋の湿度が上がりすぎない程度に浴室のドアを開けておくのも、部屋の湿度を保つために有効です。

11時チェックアウトのホテルは朝ゆったり

多くのホテルは10時チェックアウトかと思いますが、11時にチェックアウトというホテルは、泊った翌日の仕事が休みの場合には、朝ゆっくりと過ごせるのでオススメです。

 

ホテルによっては、追加料金でレイトチェックアウトする事もできますが、せっかく格安ホテルを利用したのに、追加料金を払うのもばかばかしいと思ってしまいます。

 

個人的には11時チェックアウトだと+1点という感じで選んでます。

 

以上、かんたんに私の格安ホテル選びの際のチェックポイントを挙げてみました。

少しでも参考になったら幸いです。

【格安ホテル予約前チェックシート】

 

ここまでのチェックポイントをまとめてみます。

ポイント

○ か × ポイント ○ か ×

宿泊料金が安い

  目的地から徒歩圏内  

近くにコンビニ

  バス・トイレ付  

インターネット回線
(無線 OR 有線?)

  作業できるデスク  
落ち着いて座れる椅子   冷蔵庫  
加湿器が準備できる   空気清浄機が準備できる  
チェックアウト時刻が遅め      

 

writer: 羽家吾穂 

 

タイトルとURLをコピーしました