最近、めっきりと都内に泊る仕事も減っていましたが、今回は勉強会と忘年会と言うことで、銀座へ出たので、「ホテル銀座ダイエー」をリピートさせてもらいました。

このブログでのレビューは3回目となるので、もう十分かなとも思いますが、すっかり部屋の印象を忘れていたので、あらためて印象に残ったことを。

 

「シングル(禁煙)」で予約したのですが、チェックイン時に、アップグレードして「ダブル」にしてもらえました。(^^

こういうボーナスは、夜遅くにチェックインしたり、宿泊客が少ない曜日などに行くとありますね。

 

部屋は広めでしたが、ベッドが大きいので、窓サイドへ行くのに大きい荷物がちょっと邪魔になる程度のサイズ感です。

ただ、ベッドが場所を取っているだけなので、広々した感じはあります。

ホテル銀座ダイエー備品もいいです

 

美品もいいですね。

無線LAN利用可で、IDとパスがデスク上のボードに書いてあって、台数つなげ放題なので、持ってきたコンパクトルーターは必要ありませんでした。

また、iPhoneやiPadなど用のLightning、アンドロイド・スマホ用のUSB Type-Cの充電器が置いてあるので便利ですね。

 

また、iPhoneやiPadなど用のLightning、アンドロイド・スマホ用のUSB Type-Cの充電器が置いてあるので便利ですね。

エアコンは一般的な家庭用のものだったので、リモコン操作も戸惑いがありません

 

エアコンは一般的な家庭用のものだったので、リモコン操作も戸惑いがありません。

また、ホテル中を一括管理しているシステムと違って、それぞれの部屋で自分好みの適温に設定できていいです!

 

冷蔵庫もエアコンも電源が入った状態でしたので、部屋に入って「寒い~!」というのもないですし、食べものや飲み物を持っていた場合も「冷蔵庫、電源入れ忘れた!」というミスもありません。

ボディーソープやシャンプー類も、良い感じの品質です。

 

シャワーは水圧が、もうちょっと強くできると良いなと思いますが、まあOKの範囲内。

ボディーソープやシャンプー類も、良い感じの品質です。

また、洗顔用ソープは別に用意されています。

備え付けのものでは、ひげそりだけ使いましたが、これはイマイチ切れが悪かったかな?(^^;

ただ、普通こんなものかも?

普段、ホテルの備え付けのカミソリを使わないので辛口になってるかも知れません。

 

トイレはウォシュレットタイプですが、自分で温水の準備をして、おしりを洗う間、ダイアルを回して水勢を調整する簡易型です。

とくに問題はありません。

ただ、便座が壁に寄りすぎていたのと、足元にゴミ箱があるのでこれをどけてから座ってください。

 

東銀座駅だと歩いて5分程度なので交通至便。

ファミリーマート、セブンイレブン、ローソンも近いので便利です。

ちなみに斜め前にQBハウスもありますよ。

個人的な次回泊りたい度は、4!(よし!)です。

 

「ホテル銀座ダイエー」詳細はコチラ >>