用事で最近ときどき出かける、JR東京駅から八重洲方面なので迷わず行けた。
どこかで勘違いしていて、八重洲通りに面していると思っていたが、実際は宝町ランプ出口を折れてすこし歩いたところにある。

近くにコンビニがないと思ったので、道すがら予め食料品など買っておいたが、着いてビックリ、ホテルの1階部分がセブンイレブンと連結していた。これは今現在もまだGoogleMAPに反映されてないようだ。(2016/08/24)

センターホテル東京正面

 

ホテルの1階部分がコンビニというのは便利で、ちなみに無料の朝食もここの地下で朝振る舞われるとのこと。自分は寝坊なので無料朝食は使わないけれど。

フロントは感じが良い。最近の安いビジネスホテルは、言葉遣いは丁寧だが派手な茶髪で柄の悪そうな男性が立っていたりするが、それはない。

ただ、建物は古い感じ。エレベータは1つだけ。また、部屋に入ると古さがどうしても目につく。この日たまたま少し大きめの地震があったが、ふと、大丈夫かなと不安になったのも事実。

一方、立地条件の割に宿泊料が安いというメリットは大きい。当日仕事で会った女性は大阪から来て1泊2万円の部屋が最安値だったと言っていた。(どういう探し方をしていたのか分らないが)

センターホテル東京の部屋

水回りの壁が薄いのか隣の部屋の水音が聞こえてきたりしたが、それ以外は、夜中の1時半に大声で廊下で挨拶していた男性の他はまあまあ静か。

デスクは小さめなので仕事には向かないかも知れないが、ネット速度は不満がない程度だった。

センターホテル東京の壁
こちらは部屋の壁。湯沸かし器が壁に打ち付けられており、また、冷蔵庫は通路スペースを完全にふさいでいる。その上にティッシュと、ヘアドライヤーとなる。

この冷蔵庫が鬱陶しく、デスクの椅子も動きにくい上、部屋の狭さを増強している。しかも容量が小さいので、冷蔵したいものが多いと入らない可能性もある。

冷暖房は問題なしでテレビもきれいに映っていた。

部屋の狭さ、古い装備、場合によっては騒音の問題を考えても、八重洲駅近くでこの価格と考えればアリ!かなと思う。

個人的な次回泊りたい度は、3!(合格だけどそれ程ではない)です。

 

→→ センターホテル東京 はコチラ!!

 

 

→→ センターホテル東京 はコチラ!!